-

d0099353_12341421.jpg

妙なる茜
#空 #夕空 #茜空 #夕焼け #岩手山 #街撮り #スナップ #snap #木 #シルエット
[PR]
# by Z3-Photo | 2015-07-09 12:34

私のカメラたちその1(70年代〜現代)

 デジタルカメラよりもフィルムカメラの方が好きですが、やはりデジタルも便利です。
 なんだかんだ理由を付けながらカメラやレンズが増えています。そんなことで、私が所有しているお気に入りのカメラたち(一部)今回は現代〜70年代モノを紹介ます。

 多分一番使っているカメラ「OLYMPUS XA」1979年製のコンパクトレンジファインダーAEカメラ コンパクトカメラで絞り優先オート露出カメラですが、レンジファインダーで自分でピント合わせが出来ます。レンズは35mm f2.8ズイコーレンズ味が合っていい写りをします。
d0099353_22495418.jpg


このカメラで撮った写真がこちら↓
d0099353_2256769.jpg



 一番大切なカメラ「OLYMPUS OM-1」1973年デビューの当時世界最小最軽量の35mm一眼レフカメラです。露出計は内蔵していますが、フルマニュアルカメラです。
 16歳の頃に親父が持っていたシルバーのOM-1を勝手にいじりだしたのが写真を始めたきっかけ、20代前半にカメラのことをほとんど知らずにいじっていたために壊してしまったのですが、数年前にあこがれのブラッククロームを購入していらいレンズも増やして大切に使っています。
 OMマウントのレンズは6本くらいあると思いますが、ほとんどZUIKO50mm f1.4を一番使っています。
d0099353_12135453.jpg


こんな写真が撮れます。↓
d0099353_12131643.jpg



 前々から欲しいと思っていましたが、昨年ネットオークションで落札してしまった(^_^;)のが「ミノルタTC−1」
 高級コンパクトカメラといわれるカテゴリーのカメラで発売同時の価格は¥148,000だったとか(-_-;)レンズはGロッコール28mm f3.5 明るいレンズではありませんが、価格に見合った素晴らしい描写を見せるレンズです。また、このカメラは35mmフィルムを使うカメラとしては当時も今も世界最小のカメラで本当にコンパクトです。
 携帯性の良さと写りの良さで、とてもお気に入りのカメラです。かなりの頻度で持ち歩いています。
d0099353_1214956.jpg


こんな写真が撮れます。↓
d0099353_12143658.jpg



 たまたまリサイクルショップで見かけて衝動買いしてしまったカメラ「ヤシカエレクトロ35GX」このカメラは「いかにもカメラ!」っていうルックスと写りの良さ、40mmという焦点距離の絶妙な画角が気に入っていますが、少し重くて大きいので出番が少ないです。
 レンズはカラー・ヤシノン40mm f1.7となかなか明るくてボケ味も柔らかいイイレンズです。
d0099353_12145413.jpg


こんな写真が撮れます。↓
d0099353_12152436.jpg





 昨年、数年ぶりに購入したデジカメ「FUJIFILM X20」
 フィルムカメラにばかり、没頭していましたが、ネットや仕事で使う写真を撮るにはやはりデジタルの方が便利ですし、その場で確認できるので、失敗できないときはやはりデジタルに頼ってしまいます。
 そこで、デジタルカメラの購入を検討していたのですが、このカメラはアナログ的な操作が可能で、光学ファインダーも付いています。電源もズームリングを回すことでON/OFFが出来て操作が楽しいです。
 レンズも明るく28mm〜112mm(35mm換算)f2.0〜2.8と大変扱いやすくボケ味もイイです。
 ただ、コンパクトカメラと言うには少し大ぶりです。
d0099353_12154960.jpg


こんな写真が撮れます。↓
d0099353_12162417.jpg




と言うことで、今回は70年代〜現代のデジカメを紹介しました。他にもありますが、全部紹介していたらきりが無いのでこのくらいで、、、(-_-;)
次回は、60年代以前のカメラを紹介します。
[PR]
# by Z3-Photo | 2014-03-26 12:18 | カメラ

わが家の庭に咲く春の使者

毎年春、雪の下から一番最初に顔を見せる白い可憐な花があります。
だんだん暖かくなって来て、春が近づいています。
d0099353_23114248.jpg

スノードロップ(待雪草)です。

d0099353_23114399.jpg

雪の下で芽を出して、寒さに負けずに純白の可憐で可愛らしい花を咲かせます。

d0099353_23114333.jpg

寒の戻りで、また雪に埋れても枯れるコトはありません。背丈15〜20センチの小さくてか細い花ですが、雪に負けない強さを感じます。
今日は春の暖かな夕陽を背景に写し撮りました。
私はこの花が好きです。
花たちはきっと真冬の寒い土の下で、地面の温度が少しずつ上がって行くのを敏感に感じ取りながら、寒さに負けずに今花を付けたのでしょうね。
これから花の季節が始まります。冬の寒さに耐え抜いた野の花たちに感謝しながら、その一瞬の輝きを写真に収めたいです。
[PR]
# by z3-photo | 2014-03-23 23:04

-

d0099353_18492785.jpg

夕暮れる銀座の街。
昨年11月某日東京出張の際に撮影。
[PR]
# by Z3-Photo | 2014-03-16 18:49

久し振り!

 パソコン買い換えたり、引っ越したりで、もう何年も放置していたこのブログ。
 IDおよびパスワードを忘れていたために、更新できませんでした。
 3年ぶり以上の経ってやっと久し振りにログイン出来たので更新しました。

d0099353_031820.jpg

ミノルタTC−1
[PR]
# by Z3-Photo | 2014-03-13 00:32 | つぶやき

姫神山登山!!

 今日は、2011年最初の登山に行ってきました。
 登ったのは「姫神山(1,124m)」で、メンバーは友人、同僚、父(ガイド)の4人でした。
 9時過ぎに一本杉登山口を出発、かなりの積雪量でしたが、結構人が来る登山道なので、しっかりとしたふみ跡があって、登山靴+ストックor登山靴+軽アイゼンでOKでした。
 山頂直下までは、雪の林の中の道を進みました。結構傾斜がきついです。しかも、足元が雪なのでバランスを取るのに力を使うので、-10℃くらいだけどかなり汗かきます。

d0099353_186860.jpg


 出発から1時間40分くらいで頂上直下の林がなくなるところに出ました。
 ここからはものすごい風邪との闘いでした。さっきまでの、暑さがまったくうそのような寒さと、顔を刺すように襲ってくる地吹雪!!

d0099353_18322887.jpg


d0099353_1864989.jpg


 たぶん風速10m/sくらい、腕時計は-10℃を示してました。きゃー飛ばされるぅぅ~と、思いながら15分ほど登ると、1,124mの頂上につきました。
 頂上では、岩手山も雲から顔を出して迎えてくれました。
 やっぱり、真冬の姫神山山頂から見る岩手山は格別です。さらに今回は今までの冬の姫神登山の中でも、一番といって良いくらいの厳しさ(主に登場直下)だったので、格別でした。

d0099353_187356.jpg


 とっても寒かった(盛岡でも最高気温-2.7℃でした)ので、記念写真を撮ってサッサと下山しました。

 下山はスイスイ。冬山の下山は転んでも雪のおかげで怪我をしにくいので、どんどん下れます。時々お知りすべりしたりして(^о^)13時半には下山してきました。

d0099353_1882449.jpg


 その後は、同僚は登山口で解散して、友人と父と3人でOK牧場という焼肉やで腹ごしらえをして、近くのユートランド姫神という温泉施設でお風呂に入って、疲れた体を癒して帰ってきました。

 いや~楽しい一日でした。
 そして、わしはやっぱり冬が好き!やっぱり冬はきれいだ!!


 そういえば、7日に有った職場の新年会の帰りに、桜山さんでおみくじ引きました。
 昨年はショッキングな内容の小吉でしたが、今年はなんと!大吉でした。
[PR]
# by z3-photo | 2011-01-10 18:08 | 風景

花盛りゴールデンウィーク(沢内のカタクリ)

 花盛りゴールデンウィークの最後はカタクリです。
 5月5日旧沢内村(西和賀町)へカタクリを撮りに行って来ました。
 念願の白いカタクリも見ることが出来たし、境内と参道をカタクリに覆い尽くされた神秘的な小さな神社にも出会えたし、お昼に安ヶ沢のカタクリの群落で頂いた、地元のお母さん方手作りの山菜天ぷらそば&おにぎり&お漬け物も最高に美味しかったし、とてもいい撮影行でした。

d0099353_2214262.jpg

神社を埋め尽くすカタクリ

d0099353_2223270.jpg

白いカタクリ まさに林の中の妖精

春の山野の花たち
[PR]
# by Z3-PHOTO | 2010-05-09 22:12 |

花盛りゴールデンウィーク(高松の池 夕桜)

 花盛りゴールデンウィーク 高松の池 夕桜編です。
 5月3日の夕方にOM1で撮影しました。
 落日直後ブリーモーメントの空の青と桜の色、西の空に微かに残るあかね色。出店の明かりに映し出される桜、行き交う人影、とてもドラマチックな夕方でした。

d0099353_21435587.jpg

出店の灯り、夕空の残照、行き交う人影

d0099353_2145520.jpg

空の茜を映す水面を背景に

さくら、桜
[PR]
# by Z3-PHOTO | 2010-05-09 21:53 |

花盛りゴールデンウィーク(石割桜)

 ゴールデンウィーク中にたくさんの花を撮りました。
 前回はHOLGA120WPCで撮影した写真を紹介しましたが、今回はコンデジ「リコーCX1」で撮った夕日に染まった石割桜を紹介します。
 撮影日は5月1日です。

d0099353_2126345.jpg

 夕日がさして石割桜の赤みと輝きが増していました。

d0099353_21282331.jpg


d0099353_21285171.jpg

記念撮影


d0099353_21292453.jpg

石割桜ではないですが、同じ日の夕暮れ不来方城のお堀跡の池に咲く桜も見事でした。
[PR]
# by Z3-PHOTO | 2010-05-09 21:30 |

花盛りゴールデンウィーク

 今朝の窓から入ってきた風は、微かに湿り気をおびた草の香りがしました。かえるの声も聞こえます。季節の交差点を過ぎて、すっかり春になりました。風まで春色に染まっているみたいな気がします。
 ゴールデンウィークは花を沢山撮影出来ました。大満足な花盛りゴールデンウィークでした。石割桜、高松の池の桜、夜店と桜、沢内村のカタクリなどなど、、、。
 沢山撮った中からまずは、HOLGA120WPCで撮った、高松の桜と沢内のカタクリをご紹介します。
 OM-1やEOSKissデジ、チェキ、CX-2なんかでも沢山撮りましたので、段々に紹介します。

では、早速

d0099353_23193557.jpg

高松の池の奥、水仙と新緑と桜並木と
ピンホールカメラは、レンズが無いため、カメラ直前から無限遠までピントが合います。その特長を生かして足下の水仙から遠くの桜並木まで入れて撮ってみました。


d0099353_22574078.jpg

林の中のカタクリの群生
目の前のカタクリも林の木々も綺麗に撮れました。

もっと花盛り
[PR]
# by Z3-photo | 2010-05-06 23:15 | パノラマ・ピントール